onsen code monkey

個人的な日記とプログラミング備忘録です

ペンギンハイウェイを観てきた

f:id:hitoto28:20180912045038j:plain
とても面白かった。
自分の中での2018ベスト映画はシェイプ・オブ・ウォーターだったのだけれど、ペンギンハイウェイも候補にしたい。
脚本・構成・音楽・アニメーションの美しさ・魅力的なキャラクター、エンタメ映画としても最高だったし考察要素も多く含まれておりコアな映画ファンにも楽しめる内容だったと思う。

何よりも感銘を受けたのは、主人公アオヤマ君の研究に対する姿勢である。

常に研究のことを考え世界の果てを知ろうとするそのマインド。
同級生に煽られようが理不尽な妨害を受けようが決して感情的にならず己の成すべきことを成そうとするその姿は研究者の鑑そのものだ。

ウチダ君になぜ怒らないのかを問われた際の「感情的になりそうな時はオッパイのことを考えるようにしている」というセリフ(正解なセリフは忘れた)は私の座右の銘にしようと思う。

私は汚らしい大人なので本当にオッパイのことを考えるとそれはそれで暴走しかねないので、オッパイの部分を研究に置き換えて記憶しておこうと思う。

それから、アオヤマ君の師であるお父さんの教えも素晴らしかった。

・問題解決のコツは物事を小さく分解して考えること
・つまづいた時はメモを1枚の紙にまとめてパズルを解くように思考する
・どうしてもわからない時は考えるのをやめる

うろ覚えだがこんな感じだったはず。

私も仕事でハマった時はだいたいこの3パターンのどれかで解決することが多い気がする。

とにかく、エンジニア的な視点で鑑賞するとなんだか色々と得るものの多い映画だった。

円盤が出たら買おう。